どんな成分があるか? | プリオリンを使って、育毛を促していこう!
プリオリンの購入はこちら>>
机の上の薬

どんな成分があるか?

ではここでプリオリンというサプリメントの具体的な詳細について入っていきたいと思います。
基本的にプリオリンの効果を理解するためには、まず配合成分を知ることが重要になってくるでしょう。

プリオリンの有効成分には3つの種類が存在します。
そのひとつが「ミレットエキス」と呼ばれるものです。

ミレットエキスはイネ科の植物から抽出したエキスであり、ミレットは要するに雑穀のことです。
ヨーロッパでは昔からミレットが育毛効果があるといわれていて、地元の人々は頭皮にミレットのエキスを塗っていました。
ミレットエキスにはメチオニンやケイ素、亜鉛など、どれも髪の毛にとっては最高な栄養分がたくさん含まれています。
その中でも特にメチオニンについては髪の毛に必要なアミノ酸が含まれているので、ミレットエキスは間違いなく髪の毛にとってはすごく重要なポイントになるでしょう。
なお髪の毛はその90%以上がケラチンと呼ばれるたんぱく質で作られています。
そのケラチンに必要なアミノ酸がメチオニンなどの必須アミノ酸になるわけです。

そしてもうひとつが「L-シスチン」になります。
これも髪の毛を作るのに必要なアミノ酸の一種です。
しかも肌の新陳代謝を促進する効果ももっているので、しみやそばかすなどの予防をすることもできます。

さらに最後が「パントテン酸カルシウム」になります。
これは水溶性のビタミンであり、よくビタミンB5と呼ばれていたりします。
これにはケラチンの生成を促す細胞を活性化させる働きがあるので、髪の毛の成長に重要なものとなります。